初心者向け取引方法

初心者向け取引方法

最近バイナリ―オプションと言われる投資方法が盛んになってきました。FX取引の派生取引ですが、一定時間内に相場が上がるか下がるかを予想する取引です。予想が当たると利益が出るような投資商品に仕上げられており、FX投資の入門者が相場感覚を磨くために利用することがよくあります。ただし、金融庁から賭博まがいだという指摘をしているらしく、あまり投資妙味がなくなってしまったことは確かです。

投資の方法として、バイナリ―オプションのほかに株式投資やFX取引があります。FX取引は、リスク管理さえしっかりしていれば不安を覚えるようなことはありませんが、初心者にとっては恐る恐る取引をしているのが実情です。そのため、初心者向けとしてはあまりお勧めできません。投資妙味はありませんが、バイナリ―オプションで相場の変動がどう起きるかをしばらく学んでからの方がいいでしょう。

株式投資は、初心者向けの取引方法としてETFと言われるものがあります。証券会社でインデックスファンド等を買うと手数料が高いのですが、上場して株式のように取引されている投資信託であるETFはリーズナブルな取引ができます。いきなり、個別銘柄を買ってしまうより、相場全体を見渡すことができるインデックスファンドに投資をすることで自分の相場観が磨かれます。

相場の全体像が見えるようになったら、次は範囲を狭めた業種別の株式を対象としたETFを買うことで、一定の業種の値動きを学ぶことができます。その後で個別銘柄の投資をするようになれば値動きの予測がわかるようになるでしょう。

残念ながらFX取引は初心者にお勧めできません。もし、FX取引をするのであればバイナリ―オプションで為替変動の姿を学ぶか、外貨預金等の現物で為替取引を経験してから始めた方がいいです。為替の変動は、一つの要因だけで動くのではなく、海外の政治情勢や経済情勢が絡み合います。ある程度外貨預金で投資をしている人であれば、その勘が身に付いているはずですが、初心者には難しいです。

copyright(C)株とFXとバイナリーな物語