楽をして儲かる投資はありません

楽をして儲かる投資はありません

最近詐欺まがいの投資に勧誘されることが多くあります。その多くは楽をしてビッグに稼ごうという魅力的な誘い文句で投資の知識がない人を勧誘するのです。最近投資家に人気の高い株式やFXでもそのような勧誘が多くあります。しかし、最近多いのがバイナリ―オプションです。

バイナリ―オプションは最近業界の自主規制でルールが若干面倒になりました。競馬などのギャンブルに酷似していたのです。しかし、改正後のルールをネタにして海外の怪しげな業者が、これを機に投資経験のない人をターゲットにし始めました。実際は巷で言われているほどルールは変わっていないのですが、知らない人は騙されがちです。

FXも海外の怪しげな取引業者が、日本でカモを探しています。レバレッジが25倍までと制限されたのをネタにして、海外では100倍以上のレバレッジが効くというような宣伝をしています。取引をしようとする人も、海外であれば儲かっても税金を払わなくて済むという下心でこのような業者に証拠金を振り込んでしまうのです。

先物取引の仕組みをちょっとでもわかっていると、海外のFX業者が危険だとわかるはずです。この取引は証拠金の何倍もの取引をしますが、結局誰かからお金を借りることになります。また、損失が生じた場合証拠金を上回ったら追加で資金を振り込んでもらう必要があります。海外の顧客に対する資金回収がいかに難しいかはちょっと考えればわかるはずです。

株式投資については、新株引受権を売ってあげるという怪しい業者が勧誘をしてくることがあります。そのような割のいい権利を他人に売ることは通常あり得ませんから、おかしいと思わなければいけません。

投資の基本は、地道な努力です。デイトレーダーと呼ばれている人も預言者ではなく、地道にネットや新聞などでニュースを読んでいるのです。これはプロの為替トレーダーでも同じです。楽をして儲かる投資はこの世にないということは覚えておくべきでしよう。

copyright(C)株とFXとバイナリーな物語